こんにちは、Takuyaです。

今回の記事では、これからネットビジネスを始める超初心者の方向けに、「アフィリエイトとは何か?」について解説をしていきます。

私も、ネットビジネスを始めたのがこの記事を書いている8カ月前で、その時はアフィリエイトは聞いたことはあるけど、何それ?と言う感じでした。

まあ、現在ではアフィリエイトだけで月50万円以上の利益で、インターネットビジネスの収入は月300万円を超えていますが、アフィリエイトほど稼ぎやすい副業は無いと思いますね。

是非、今回の記事等で、アフィリエイトの基礎を学んでみてください。

 

アフィリエイトとは?

 

アフィリエイトとは、自分のサイトで商品やサービスを紹介し、ユーザーが商品を購入したり、クリックしたりすると、広告収入を受け取れる仕組みのことです。

そして、このアフィリエイトを行う人たちのことを、アフィリエイターと呼びます。

もう少し詳しく説明すると、アフィリエイタ-はASP(広告代理店)に登録をして、広告主のそれぞれの案件を確認し、自分のサイトでそれらを紹介します。

そして、ユーザーがアフィリエイターのサイトを通して商品を買ったり、またはクリックしたりすると、広告報酬が発生してアフィリエイターに支払われます。

アフィリエイトの種類

アフィリエイトにも様々な種類があり、代表的なものに以下のものがあります。

<アフィリエイトの種類>
・トレンドアフィリエイト:タイムリーな記事を書いて爆発的なアクセスを集めて、Googleアドセンスで収益
・サイトアフィリエイト:商品を紹介するサイトを作成。商品が売れれば収益
・メルマガアフィリエイト:獲得したリストに無料オファーを流して、アドレスが登録されれば収益
・SNSアフィリエイト:TwitterやFacebook上でアフィリエイトを行う

 

そして、どのアフィリエイトにも言えることですが、稼ぐまでにかなり時間がかかります。

一部では、アフィリエイトを行っている8~9割が月収5千円も稼いでいないとのデータもあります。

それほど、アフィリエイトは特に始めたばかり頃は稼ぐまでに時間がかかりまし、これは私も経験しています。

しかし、一度そのステージを超えてしまえば、後は右肩上がりで収入は伸びていくと思います。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか?

これからアフィリエイトを始める方は、「簡単に稼げる」という誤った情報を捨てて、歯を食いしばって最初のうちは努力していきましょう。

ある程度の作業をこなすと、急に収入が上がりはじめますよ!





コメントを残す