ネット初心者ネット初心者

アフィリエイトを始めたいんですけど、どうすればいいでしょうか?

TakuyaTakuya

では初心者の方でも分かるように、アフィリエイトの基礎について分かりやすく解説をしていくよ!

最近では雑誌やテレビなどのメディアでも、「主婦やフリーターがインターネットビジネスで月収○○円稼いだ」といった話をよく聞くようになりました。インターネットビジネスはたくさんの種類がありますが、その中でも特に有名なのが今回紹介する「アフィリエイト」です。

今回の記事では、初心者の方でも分かるように、アフィリエイトとは何か?始めるためにはどうすればいいのか?そして、どのような知識・スキルが必要なのかについて解説をしていきます。

 

アフィリエイトとは何か?

現在、インターネット広告には多くのやり方があります。

Yahoo!などの大手メディアへの純広告や、リスティング広告、Twitterなどを活用したSNS広告などです。

広告主の立場から考えると、コストに見合った成果を期待しているわけですが、上記のような広告では、大幅なコストがかかったにも関わらず、利益に結びつかないというリスクも存在します。

よりリスクを抑え、費用対効果に優れ、成果に繋がる広告を探しています。

そういった広告主のニーズに応えることができるのが、「成果報酬型広告」の「アフィリエイト広告」なのです。

このアフィリエイト広告をビジネスとする人たちを「アフィリエイター」と呼びます。

 

アフィリエイト広告のビジネスとは、アフィリエイターが自身の運営するサイト、ブログに商品やサービスの広告を掲載し、ユーザーがそこから購入することで、下図のように成果報酬を得るシステムになっています。

 

アフィリエイト市場は年々右肩上がりで、2021年には4,058億円と、2017年時期のおよそ1.8倍になる見込みです。トップアフィリエイターのほとんどは、アフィリエイトを本業とし、その収入で生計を立てています。

アフィリエイトは、ネットビジネスの中では、最も注目を集めているビジネスのひとつなのです。

アフィリエイトを動画で理解する

以下、超初心者の方向けに、アフィリエイトとは何か?を説明している動画となります。

アフィリエイトの始め方

それでは次に、アフィリエイトをこれから始める場合の流れについて見ていきましょう。

アフィリエイトの知識を身に付ける

「え? 商品の広告やサービスを伝える広告を作らないといけないの? 物凄い技術と時間が必要なんじゃ?」と、アフィリエイト初心者は思われるかもしれませんが、そのような作業は必要ありません。

商品の広告はすでに制作されています。その中から自分の気に入った「テキスト広告」や「バナー」を、自分のサイトに貼り付けるだけです。

実際に始めてみると、驚くほど簡単にできます。後は、ユーザーがその商品に興味を持ち、購入してくれるだけです。(それが一番の問題になるのですが)

ネットビジネスを始めるにあたって、とてもハードルが低く、始めやすいのがアフィリエイトなのです。

もちろん前提として、自分で運営するサイトやブログを開設していなければなりません。無料ですぐに開設できるブログもありますが、アフィリエイトビジネスを禁止している場合もありますので、事前の確認が必要です。

 

自分のサイトやブログが開設されているのであれば、後は「銀行口座の開設」、「ASPの登録」、「広告素材の掲示」をすればアフィリエイトビジネスを開始することができます。

アフィリエイト初心者が始めるにあたって、必要な手順としての知識は以上になります。

ただし、アフィリエイトを始めることと、アフィリエイトで利益を出していくことは別の話になりますので、ここは改めてスキルを磨いていく必要があります。

ASPに登録する

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)とは、上図のようにアフィリエイターと広告主の架け橋のような存在です。

ASPが無ければ、アフィリタイターは広告主をゼロから探すことになり、さらに契約交渉までしなければならないことになります。そうすると、サイトの制作やコンテンツの充実に時間を費やしていられなくなるのです。

さらにASPは、成果の測定(トラッキング)の役目も担ってくれます。サイトに掲載した広告からどれだけ成果が発生したシステムを提供してくれるわけです。

 

このASPの登録も難しい手順はありません。

名前や住所などの個人情報と、報酬振り込み先の銀行口座を伝えます。また、メールアドレスも伝える必要があります。最後に必要になるのが、登録サイトの情報です。無料ブログでも問題ありません.

ASP登録には審査基準があり、基準を満たしていないと審査に落ちて、アフィリエイトが始められなくなります。審査はコンピューターではなく、サイト審査担当が確認します。

ASPの審査基準はそこまで厳しいものではありませんが、サイト審査担当者がサイトを確認して、公序良俗に違反していた場合は、一発でアウトです。

さらにコンテンツが少ないと判断されると審査に通らないケースもあります。ブログであれば最低限3つ以上の記事の掲載が必要です。独自ドメインのサイトだと、トップページのデザインが完成していて、どのような内容のサイトなのかが把握できる状態でなければいけません。(一部のASPではサイトがなくても登録できるものもあります)

審査に落ちても再度申請は可能です。ただしASPに問い合わせが必要になる場合もあります。

 

以下、おすすめのASPです。

・【アフィリエイトA8.net】日本最大級の広告数・サイト数のアフィリエイトサービス

Affiliate B(アフィリエイトB)

Link-A(リンクエー)

アフィリエイトに必要なスキル

アフィリエイトを始めるにあたって必要なものは以上になります。まったく資金をかけずに始めることが可能なのです。

ただし、アフィリエイトで利益を出していくためには、こだわらないといけないポイントがいくつかあります。

 

そのひとつが「どのASPを選ぶか」ということです。実は、日本にはASPが大小合わせて100以上あります。中には報酬が入金されないなどといったトラブルを引き起こす悪質なASPも存在しますので注意が必要です。

ASPによって扱っている商品が異なります。得意分野が違うので、自分のサイトやブログに合ったものを選択すべきです。操作性や成果報酬もそれぞれ違います。

アフィリエイト初心者の時期は、利用者が多く、透明性が高い大手のASPの何社かに登録しておき、実際に利用して比較してみるのがいいでしょう。まずは、初心者の方は上記のおすすめASPに登録しましょう。

 

さらに、アフィリエイトで成功するために最も大切なことは、「どれだけ多くのユーザーを獲得できるのか」ということになります。

トップページのデザインも、やはり手間とお金をかけていると見栄えが違ってきます。

サイトであれば有益な情報が掲載されているものにユーザーは集まってきます。ブログであればタイムリーな話題なものや良質な内容でどんどん更新されていくものに人気があります。

ユーザーがいなければ、どれだけ多くのアフィリエイト広告を掲載したとしても収入が増えることはないのです。

つまりアフィリエイトで重要になるノウハウやスキルは、「ユーザーを獲得できるサイト作り」なのです。

ポイントにあげられるのが、検索エンジンで上位表示されるような「SEO対策」です。現在ではトップページだけキーワードで上位表示させるのではなく、すべての記事を何らかのキーワードで上位表示を目指すのが主流になっています。

 

SEO集客については、以下の記事もご参考下さい。

<SEO集客に関する記事>

SEO(検索エンジン最適化)を分かりやすく解説[基礎編]

SEO(検索エンジン最適化)を分かりやすく解説[応用編]

SEO集客を意識した効果テキメンなWordPressの運営方法について

まとめ

このようにアフィリエイトビジネスを始めることは、とても簡単です。

アフィリエイト初心者であれば、まずは手軽に始めてみて、少しずつブラッシュアップしていくのがいいのではないでしょうか。

実際に始めてみると、「どれだけ魅力のあるサイトを作れるのか」が、アフィリエイトの利益に大きな影響を及ぼすかが実感できます。また、多くのアフィリタイターが様々な工夫をしていることにも気が付くはずです。

そうは言っても、アフィリエイト初心者がクレジットカードやキャッシングといった難度の高いジャンルに挑戦するのは難しいでしょう。

ジャンルによって「取り組みやすさ」、「ユーザーの注目度」、「リターン」、「ASP」が変わってきます。最初は自分の得意なジャンルに特化してサイトを更新しつつ、よりスピーディーに効率よく収益をあげられる「総合メディア」を目指していきましょう。

アフィリエイトで成果を出すためのコツについては、今後の更新していく記事でも順次お伝えしていきます。ぜひご期待してお待ちください。





コメントを残す