こんにちは、Takuyaです。

現在ではFacebookやTwitterといったソーシャルメディア(SNS)は私たちの日常では切っても切り離せないものとなりました。

それに応じて、マーケティングの方法においても、ソーシャルメディアを使ったソーシャルメディアマーケティングの重要度はかなり増しています。

今回の記事では、ソーシャルメディアマーケティングの概要とその方法や特徴についても解説していきます。

ソーシャルメディアマーケティングとは?

ソーシャルメディアマーケティングは、その名の通り、SNSを利用したマーケティング方法のことです。

SNSは、FacebookやTwitter、Instagram、LINEが中心的なものです。

現在では、FacebookやTwitterの普及率はかなり高く、それらを使わない手は有りません。
また、SNSは後で説明する拡散が起きやすいので、バイラルマーケティングの観点からも、是非とも取り入れたいメディアです。

以下は、そんなソーシャルメディアマーケティングの特徴です。

① バイラルが発生(拡散が起きる)
② ネット初心者が多い(若年層を中心)
③ 相互コミュニケーションが取れやすい

それでは、一つひとつ見ていきましょう。

①  バイラルが発生(拡散が起きる)

SNSの特徴としては、一回の投稿やつぶやきが、他のユーザーにシェアされることで、どんどん拡散して広がっていく可能性があることです。

このように、どんどん周りに情報が広がることを、まるでウイルスが感染するかのようなイメージに例えて、「バイラルマーケティング」と呼びます。

Facebookであれば、その機能の中に、「いいね!」や「シェア」がありますし、Twitterであれば、「リツイート」という機能があります。Instagramも「いいね!」がありますね。

 

そして、上記3つのSNSの中でも、特に拡散力があるので、Twitterです。Twitterでは良くも悪くも、情報があっという間にリツイートで広がっていきますので、良質な情報を投稿すると、集客にかなり役に立つ可能性があります。

ただ注意点としては、ネガティブな情報もあっという間に広がりますので、炎上してビジネスに大きなマイナスの影響を与えるといった事態もあり得るので注意したいところです。

②  ネット初心者が多い(若年層を中心)

そして二つ目の特徴は、ネット初心者が多い(若年層を中心)ということです。

ネット社会が進んでいるとは言え、若者全員がPCを家に持っているということは有りません。

現に、私の周りの友人でも、パソコンを家に置いていない人も結構います。

しかしそんな人でも、スマホはほぼ全員が所有しています。

そして、若者を中心に、FacebookやTwitterなどのSNSはかなり普及率が高いです。

このような状況下、ブログだけで集客するよりも、ソーシャルメディアをマーケティングに活用することで、今まで取り込めていなかった客層へもアプローチをしていくことが出来ます。

③  相互コミュニケーションが取れやすい

そして、三つ目の特徴は、相互コミュニケーションが取れやすいことです。

SNSでは、気軽にフォロワーとやり取りが可能です。

実際に、結構私のところにも知らない人からいきなりメッセージが届いたりします。

これを上手く使えば、例えばブログには掲載しない、プライベートな情報も発信して読者との距離感を詰めて、自分の情報やコンテンツに興味を持ってもらうということをすれば、新たなマーケティングの切り口で集客を行っていくことが出来ます。

ソーシャルメディアマーケティングの方法

では、具体的にどのようにソーシャルメディアマーケティングを行っていけばいいのでしょうか?

下図は当サイトで推奨しているレバレッジ集客の概要図ですが、メイン情報媒体をWordPressと定め、FacebookやTwitterなどのSNSからWordPressへのアクセスを促していきます。

そして、WordPressでLPを設置し、メルマガやLINE@への登録を誘導していきます。

もちろん、直接SNSからWordPressを介さずに、メルマガやLINE@へ登録を誘導することも可能です。

 

そして、SNSの具体的な使い方は以下の2つ。非常に簡単ですよ。

その1:WordPressの記事を拡散させる

WordPressに以下のSNSボタンが表示されていますので、記事を投稿したら、自分のアカウントを使って、Twitterでツイートしたり、Facebookでシェアしたりします。

これで、自分のブログの情報が、SNSに流れ、バイラルマーケティングが発生していきます。

 

WordPressにソーシャルメディアボタンを表示させる方法は、以下の記事もご参考下さい。

記事:Jetpackの使い方・設定|WordPressの記事をSNS(Twitter、Facebook)へ自動投稿する方法
記事:賢威7のソーシャルボタン(Facebook、Twitter等)をカスタマイズする方法【2018年】

その2:プライベートな日常を投稿する

FacebookやTwitter、インスタで、WordPressなどのブログには投稿しない、プライベートな情報を発信していきましょう。

例えば、自分が旅行に行った写真とか、どこかに食事に行った写真とか何でも大丈夫ですね。

ソーシャルメディアマーケティングの応用

そして、今回は詳しく説明しませんが、ソーシャルメディアマーケティングの応用として、広告費をかけて集客を加速させる方法があります。

よく、Facebookとかで自分の友人以外の投稿が表示される時があると思いますが、それは広告費をFacebookへ支払って表示されているものです。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか?

ソーシャルメディアマーケティングは、今の時代においては必要不可欠な方法になってきていますので、ビジネスを拡大させるためにも是非取り入れていきましょう。





コメントを残す