こんにちは、Takuyaです。

せっかく集客してオプトインアフィリエイト(無料オファー)を流したのに、全然メールアドレスが登録されないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、オプトインアフィリエイト(無料オファー)の成約率を上げるポイントについて説明をしていきます。

これらを意識するだけでも、成約率は倍になりますので、是非参考にしてみてください。

 

オプトインアフィリエイトの誤り

オプトインアフィリエイト(無料オファー)をやる時に、多くの人が犯してしまう間違いに、集客していきなりオプトインアフィリエイト(無料オファー)を流すことがあります。

これは正直、かなりNGで、確かに成約する可能性もありますが、読者が枯れて、集客が強くないと、どんどん収入が落ちてしまいます。

例えば、もしあなたがメルマガ読者で、気になっている人のメルマガやLINE@に登録したのに、オプトインアフィリエイト(無料オファー)の案件ばっかり流す人だったらどう思いますか?

私だったらすぐに解除・ブロックするでしょう。

なぜなら、そこにはあなたから得られる有益な情報が一切ないからです。

 

※オプトインアフィリエイトの基礎について詳しく知りたい方は、以下の記事もご参考下さい。

記事:オプトインアフィリエイト(無料オファー)とは?最速・最短で成果が出る理由

オプトインの成約率を上げる秘訣

オプトインアフィリエイト(無料オファー)の成約率を上げる秘訣は以下の3つです。

① オプトインアフィリエイト用の教育をしっかりと行う
② 価値をしっかりと提供する
③ ブランディングを強化する

 

それでは一つずつ見ていきましょう。

① オプトインアフィリエイト用の教育をしっかりと行う

 

まずインターネットビジネスの基礎中の基礎に、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)があります。

DRMとは、集客⇒教育⇒販売の3つを順に行っていき、販売の前に、教育をしっかりと行って信頼関係を構築することがポイントになります。

これは、有料教材の販売だけでなく、オプトインアフィリエイト(無料オファー)の場合も同じです。

 

オプトインアフィリエイト(無料オファー)の案件を紹介する前に、まずは教育をしっかりとしましょう。

ここで言う教育とは、オプトインを仕向けるような教育です。

具体的に言うと、例えば、
「無料で情報を手に入れるべし」
「一つではなく色々な情報を手に入れるべし」
などを実体験も踏まえて説明していくのです。

そして、それが終わったら、オプトインアフィリエイトの広告を流します。

 

※もちろん、これはオプトインアフィリエイト(無料オファー)の場合です。

有料教材を販売するのはメインの場合は、無料で情報を手に入れるべしなんて教えてはいけません(笑)

② 価値をしっかりと提供する

そして、二つ目に大事なポイントは、オリジナルの価値をしっかりと提供することです。

例えば、ブログを持っている人であれば、メルマガ読者限定のコンテンツを提供することです。

これをせずに、オプトインアフィリエイトの広告だけを流し続けては、すぐに解除やブロックされるのは目に見えていますよね。

③ ブランディングを強化する

そして、最後のポイントは、ブランディングを強化することです。

そもそも読者は、あなたに自分が持っていないものがあるから興味を持って、メルマガやLINE@を登録します。

ここで、その魅力が強ければ強い程、あなたの発信する情報は威力を増し、アフィリエイトの成約率は上昇します。

例えば例として、オプトインアフィリエイトだけで超高層タワーマンションに住んで、その生活を公開しているAさんと、ただイイことだけをアップしているBさんだったら、どちらの情報が信用できると思いますか?

これは言うまでもなくAさんの情報で、AさんのメルマガやLINE@に登録した読者は、Aさんが「私はこれで稼いでいます」と言ってオプトインアフィリエイトの広告を流したら、すぐに食いついてくるでしょう。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか?

もちろん、これ以外にもテクニックは色々とあるのですが、まずは上記のポイントを押さえていきましょう!





コメントを残す