こんにちは、Takuyaです。

よくインターネットビジネスを始める方の中には、「成功したら叩かれそう・・・」と不安を思っている方も多いのではないでしょうか?

私も昔は、月収1,000万円とか普通に考えたらあり得ない金額を稼いだら、世間から叩かれそうだな~と心配していた時もありました。

しかし、これはある意味では成功者の宿命であり、全員が成功しているが存在しない以上、避けて通れない事です。

今回の記事では、インターネットビジネスで情報発信をしていく方の宿命を説明していきます。私と同じように情報発信をしていく方は、是非参考にしてみてください(^^)

 

必ずアンチは存在する

まず、インターネットビジネスでかなり稼いで有名になると、必ずアンチと呼ばれる叩く人が現れてきます。

「全然稼げない方法だ・・・」
「これは詐欺だ・・・」
「お金ばっかり稼いでいる・・・」

これはある意味では当然のことです。

そもそも成功者を叩くアンチはどんな人かと言うと、『稼げていない人か、稼ぐことをあきらめた人達』、です。

つまり、社会的には言い方が悪いですが、底辺にいる人達なわけです。

こういう人を、哲学では、ルサンチマンと言ったりします。

ルサンチマンとは、「主に弱者が強者に対して、「憤り・怨恨・憎悪・非難」の感情を持つこと」を指します。

アンチは弱者であり相手にするだけ無駄

私も批判コメントやメッセージを時々受け取る時もありまして、そんな時は確かに精神的にショックを受ける時もあります。

今はそこまで気にしませんが、特に最初の頃は酷く落ち込んで悩んだ時もありました。

でも、どうしてそのような批判や避難をアンチがするのかは明確で、一言で言うと悔しいのです。

例えば、年収1000万円以上をバリバリ稼いでいるような人は、「ネットビジネスで月収100万円を稼ぐ人」をみても、何とも思わないでしょう。眼中にないかもしれません。

 

しかし、月収1000万、2000万と、自分の年収を1カ月で稼いでいる人を見たら、どう感じるでしょうか?

恐らく、内心は「クソっ!」と思うことでしょう(私も銀行員の時は、そう思いました。※もちろん、それでアンチはしていませんけどね(笑))。

 

つまり、自分を非難・批判してくる人は、自分よりも稼げておらず、社会的な地位も下の方が多いです。

はっきり言って、相手にするだけ無駄なので、無視するようにしましょう。

あまりにもしつこい場合は、法的な手段を検討して、極力ビジネスに影響が出ないようにしましょう。

 

お金儲けに対する考え方については、以下の記事も参考下さい。

記事:お金儲けが悪いという発想こそ、根絶するべき最悪の発想である

まとめ

以上、いかがだったでしょうか?

私の記事を最後まで読んで頂いた方は、きっと、これからネットビジネス情報発信を本気で始めようと思っている方だと思います。

もし、批判や誹謗で悩んでいたら、お気軽にメッセージ下さい。

一人で悩むよりも、誰かに相談した方が気が晴れると思いますよ!





コメントを残す