こんにちは、Takuyaです。

インターネットビジネスをこれから始める方から、成果を早く出すためにはどんな勉強をしていければいいですか?と言う質問を受けます。

これに対する答えは、「メンターを探す」のが一番早いということです。

メンターとは、つまり、指導者・助言者のことです。

今回の記事では、メンターがいることのメリットと、その見つけ方について解説をしていきます。

 

メンターがいることのメリット

ネットビジネスで現在成功している人の多くが、独学ではなく、メンターから教えてもらった経験があるのではないでしょうか。

かく言う私も、メガバンクを辞めて、最初は独学でビジネスをスタートしましたが、すぐに行き詰まり、メンターを見つけてコンサルを申し込みました。

もちろん、私自信が努力したこともありますが、コンサルスタート後、すぐに成果は上がり、月収100万円→月収300万円→自動化、とトントン拍子に利益は上がっていきました。

 

メンターがいるメリットは、その人から正しい指導をしてもらえることはもちろんのこと、それ以外にもモチベーションの維持につながります。

人は、一人で努力を続けるのは、結構しんどいです。

ただ、近くに頼れる存在がいると、努力もし続け易くなります。

<メンターがいるメリット>
・正しい指導を受けられる
・モチベーションが維持できる
・メンターの経験を直で手に入る

メンターを探す際のポイント

では自分に合ったメンターを探すポイントは何でしょうか?

コンサルは結構高額なので、メンターを選ぶ時には本当にその人が自分に合っているのか、そして、自分が成長できるのかを見極める必要があります。

以下は、その際に注意すべきポイントです。

<メンターを選ぶ際のポイント>
・実力・実績がある人
・教え方が上手い人
・自分が成りたい人(思考等)
・その人が好きかどうか

 

まず当たり前ですが、メンターに実績・実力が無ければ意味がありません。

ネットビジネスの世界では、実績も実力も無いのに、平気でコンサルをしている人が多数いますので、騙されないためにも注意が必要です。

また、実力があっても、教え方が下手であればダメです。せっかくその人のコンテンツを買ったのに、理解出来なかったでは話になりません。

それらに加えて、そのメンターが自分が将来成りたい人物か(思考等も含めて)、また、好きかどうかも選ぶ際のポイントです。

スキルだけではなく、思考や波長が合わないと、コンサルを受けてもなかなか成果に結びつかないという事態もあるので、気を付けましょう。

まとめ

メンターがいることは、最速・最短でビジネスで成功するための要素であることは間違いありませんが、誰でもいいわけではありません。

自分の実力を最大限伸ばしてくれる、信頼のおける人を選びましょう。





コメントを残す