上手くいかないと、何かにつけてすぐ他人のせいにしたり、自分以外の他のモノのせいにしたりなどしていませんか?

これは、無意識のうちにやってしまっている人が多いですが、意識して変えようとしないと、結局、何も成長出来ないという事態になります。

今回の記事では、「上手くいかない全ての原因はあなた自身にある」という内容について解説をしていきます。

上手くいかない原因は全て自分自身

ネットビジネスなどをやっていると、稼げていない人、中々思うように上手く進んでいない人に限って、すぐに人のせいにしている傾向があります。

・商材が悪い
・講師が悪い
・環境が悪い
・他人が悪い

などなど。

 

しかし、本当にそうでしょうか?

 

もちろん、中には本当にダメな商材や講師もいるのかもしれません。
ただ、もし一人でもそれらの商材や塾等で稼いでいる人がいるんだったら、自分自身が稼げていない理由は、「あなた自信」である可能性が高いです。

 

人間は弱い生き物で、自分の欠点・失敗には目を背けたがる性質があります。

そして、他人や他のモノのせいにすれば、「自分は悪くないんだ」と、自分自身を肯定することが出来ますので、そうしてしまう傾向があります。

しかし、言えるのは、

自分の欠点・問題点に背を向けて、すぐに人のせいにしてしまう人は、『絶対に成功できない』ということです。

なぜなら、そこからは自分の成長は一切生まれないからです。

以下のような負のサイクルだけは、結局、ノウハウだけ溜まって、自己成長は一切ないので、絶対に陥らないように気を付けましょう。

上手くいく人の思考とは?

では、何でも上手くいっている人はどんな思考を持っているのでしょうか?

例えば、ネットビジネスであれば、商材や塾に入り、ノウハウを学ぶと思いますが、そこでなかなか成果が出ない場合には、徹底的に何か自分に問題点がないか検証するのです。

・教材の内容は正しく理解出来ているか?
・作業量は十分できているか?
・他に改善すべき点はないか?
などなど

 

上手くいかない→何が原因か検証→そこを改善→上手くいく or 上手くいかないならば最初に戻る

この繰り返しによって、自分のスキルもどんどん上がっていきますし、気づけば、いつの間にか何もかも上手くいくようなステージに行くことが出来ます。

成功に近づくサイクルは以下の通りです。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか?

たいていの場合、上手くいっていない原因は自分の中にある場合が多いです。

まずは、何が悪いか改善点は無いか、徹底的に分析をしていきましょう!





コメントを残す