こんにちは、Takuyaです。

前回の記事では、有料商品販売用のメルマガ・ステップメールの書き方の基本的なことについて説明しました。

そして今回の記事では、その応用編で、具体的なポイントについて説明をしていきます。

有料商品販売用のステップメールの書き方

有料商品販売用のステップメールでは、以下の事項を説明していくことが最も効果的です。

①投資意識
②メンターの必要性
③時間意識

それでは、それぞれ説明していきます。

① 投資意識

まず、一つ目の投資意識では、成功するためには、自己投資をしていく必要性があることを強調していきます。

例えば、「稼いでいる人は、塾に入ったり、セミナーに参加したり、コンサルを受けたりしている」や、
「英会話を極めるためには、予備校に行ったり、英会話学校に通ったり、教材を買ったりする必要がある」
といった具体ですね。

② メンターの必要性

二つ目のメンターの必要性では、メンターがいる人といない人では、パフォーマンスが全く違うことを説明していきます。

例えば、
「メンターがいれば、間違った方向性の努力をして、無駄な時間を回避できる」
「メンターがいれば、困った時はいつもで相談できる」

などです。

③ 時間意識

そして、最後の時間意識では、時間をお金で買うことが出来ることを教えていきます。

例えば、
「ゼロから自分一人でやっていては、成果が出るまでに数年かかる」
「お金をかけられれば、それが半年で出来る、つまり、その分、時間が生まれて結果的にお金が増える」

などです。

ステップメールの流れ

ステップメールの流れとしては、以下の通りです。

1通目:プレゼント&実績証明・知識証明
2~5通目:投資意識、メンターの必要性、時間意識
6通目:予告
7通目:有料企画の募集

まずは1通目で、圧倒的なプレゼントを提供し、信頼関係を作りましょう。

そして、2~5通目で、上記の3つの要素を教えていきます。

そして、6通目で企画の予告を行い、そして最後に有料企画の募集を行います。

この流れがしっかりと出来れば、高額商品であろうと普通に売れていきます。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか?

インターネットビジネスではこのステップメールが超重要で、これさえうまく出来れば、自動的に商品が売れていきますので、是非、参考にしてみてください。





コメントを残す