こんにちは、Takuyaです。

将来起業を考えているけど、どんなビジネスを始めたらいいのかアイディアが浮かばない人も多いのではないでしょうか?

実は、私も学生時代から起業したいと考えておりましたが、結局、メガバンクに就職し、5年半務めた後、辞めるまでは何もしてきませんでした。

ただ、ビジネスの業種や種類は数多くありますが、様々な企業を銀行員として見てきた私から言えば、「インターネットビジネスは最強のビジネス」です。

これはそのビジネスモデルからも理由ははっきりしており、私も当然のごとくネットビジネスで起業しました。

今回の記事では、なぜネットビジネスが最強なのか?そして、どうして起業や副業で稼ぎたい方におすすめなのかを解説していきます。

 

ホリエモンの儲かるビジネス4原則

元ライブドア社長の堀江貴文氏が提唱した、儲かるビジネス4原則に以下のものがあります。

① 小資本で始められる
② 在庫がない(あるいは少ない)
③ 利益率が高い
④ 毎月の定期収入が確保できる

これらに当てはまる数が多い程、そのビジネスは成功しやすくなりますが、まさにネットビジネスはこれら全てに当てはまることが出来ます。

それでは早速細かく見ていきましょう。

① 小資本で始められる

まず、何か新しいビジネスを始める際には、通常であれば初期投資が必要です。

例えば、飲食店であれば、店舗を借りて調理機材等を購入しないといけないですし、製造業であれば、製造の機械等の購入に莫大な資金が必要です。

では、インターネットビジネスの場合はどうでしょうか?

ズバリ言うと、0円からでも始められます。

まあ、0円は少し言い過ぎですが、PC1台あれば、スタート出来て、自宅で作業出来ますし、かかる経費も、ネット代やサーバー、ドメイン代などくらいで、ほとんどかかりません。

それでいて、一人でも月収100万円以上稼ぐことができ、上の方は年収1億円以上なので、ほとんど初期投資なく大きな利益を狙っていくことが出来ます。

② 在庫がない(あるいは少ない)

そして二つ目のポイントは在庫が無いということ。

在庫を持つというのは、もし売れなかった場合に在庫分だけ損失が発生するということなのでかなりリスクです。

例えば、飲食店などでせっかく食材を仕入れて準備しても、全くお客さんが来てくれず、食材がダメになってしまったら、その分だけ損失を出すことになります。

しかし、インターネットビジネスでは、在庫なんてものは存在しません。

全ては『無』からデータとして作られるので、一度作ってしまえばそれを複製して販売することが出来、在庫なんて概念は存在しないのです。

③ 利益率が高い

そして三つ目のポイントは利益率が高いこと。

例えば、毎月の売り上げが1億円ある会社であっても、人件費やその他の費用を差し引けば、利益が100万円くらいしか残らないのであれば、利益率は1%です。

一方、インターネットビジネスの場合は、①でも説明した通り、ほとんどコストがかからないので、一人でやっている場合には、売り上げのほとんどが利益となります。

毎月500万円の売上があったら、経費は通信代やサーバー代等くらいで、10万円もかかりませんので、490万円が利益として残ります。

これはめちゃくちゃ高い利益率です。

④ 毎月の定期収入が確保できる

では最後のポイントは、毎月の定期収入が確保できるかどうかです。

これは、季節性やその時の流行りなどに左右されず、安定して収入が入ってくるかどうかを意味していますが、ネットビジネスはこの部分も非常に高い安定性があります。

例えば、代表的なものに会員制ビジネスがありますが、ネットビジネスでコミュニティーなどを運営し、料金を毎月定額で頂くような形にすれば、安定収入を確保することが可能です。

ネットビジネスは実際に簡単稼げるのか?

ではこれら圧倒的な強みがあるネットビジネスですが、誰でも簡単に稼げてしまうのでしょうか?

それに対する答えは、「簡単に稼げます!」、です。

一度稼ぐ仕組みを作ってしまえば、ほとんど何もしなくても、自動化で月収100万円くらいを稼ぐことは割と簡単です。

ただ、誤解しないで頂きたいのが、そこに至るまでには相応の努力・作業が必要です。

当たり前ですが、「スマホをポチポチやるだけで稼げる」「1日5分の作業で稼げる」など、最初からそんなことをやるだけで稼げるわけはありません。

他のビジネスと比べて、成果が出やすいインターネットビジネスですが、最初の段階ではかなりの時間がかかることも事実であり、それが面倒で出来ない方は、厳しい言い方をすると何をやっても稼げないでしょう

まとめ

以上、いかがだったでしょうか?

私はメガバンクで様々な業界や企業を見てきましたが、インターネットビジネスはその中でも最強なビジネスであるのは間違いありません。

そして、ホリエモンの4大原則を満たしており、個人でも始めるハードルは低いです。

もし興味がある方は、失敗してもリスクが少ないので、積極的に挑戦してみるのがいいでしょう。





“インターネットビジネスは最強である4つの理由|元メガバンク行員が解説” への4件のフィードバック

  1. ネットにはろくに努力もすることなく、ほとんど作業もなしですぐに大金が稼げるようなうまいオファーがゴロゴロしている感じです。そんな事で長期的に稼げる訳がないと思います。最初の段階での地道で継続的な努力は、将来稼いでいくためにも当然の事だと思います。継続は力なり、とか申しますので、インターネットビジネスにおいてとにかく粘って前進していこう、と思い決めています。

    1. 「継続は力なり、とか申しますので、インターネットビジネスにおいてとにかく粘って前進していこう、と思い決めています。」素晴らしい志だと思います! 努力すれば成果が出るのは間違いないと思いますので、頑張っていきましょう!

  2. ありがとうございました。
    私は、もう、3年になりましたが、まだ、結果がでません、
    基盤は、出来ているのですが、何かが足りないんでしょうね、
    自営業なので、今日のお話府に落ちました、
    ありがとうございます。よろしくお願いいたします❗西村

    1. 西村さん、はじめまして。
      基盤が出来ているということで、後は何か足りないものを補えば、ビジネスは一気に前に進むと思いますよ!

      ブログやメルマガでも引き続き私が学んだ・実践した有益な情報を発信していきますので、是非、お役立て下さい。

コメントを残す