業務が複雑化していくにつれて、企業では外部の企業やフリーランスに業務の一部を委託する外注や、アウトソーシングが流行っています。

そして、今や、インターネットビジネスで起業した個人事業主にとっても、外注はビジネスを拡大していく上でなくてはならない存在となっています。

今回の記事では、アフィリエイトや情報発信ビジネスを行う人にとって、外注はどのようなメリット・デメリットがあるのか?そして、おすすめの外注サイトについて紹介していきたいと思います。

外注(アウトソーシング)するべき領域

ネットビジネスでどのような作業を外注(アウトソーシング)するべきかは、その起業家のスキルによって変わります。

例えば、コピーライティングが苦手な方であれば、文章を書くのをプロのライターに依頼した方が、成約率の高いセールスレターを作れますし、デザインが苦手な方であれば、プロのWebデザイナーにお願いした方が、美しいサイトを作成することが出来ます。

そして、一般的にインターネットビジネスで求められる数あるスキルのうち、最も難易度が高いスキルは以下の二つです。

 

<ネットビジネスで求められる難易度の高いスキル>
・サイトプログラミング
・Webデザイン

 

まず、自信でWebサイトをカスタマイズするためには、HTMLとCSSのプログラミング言語に精通する必要があります。

なので、それらを自由にカスタマイズしたいならば、相応の時間をプログラミング言語の習得に費やす必要があります。

また、Webデザインも、基本的なところは、例えばパワーポイントを使って素人でも行えますが、プロ並みのデザインのサイトにするためには、クリエイターが使用するイラストレーターなどのプロ用ツールを購入して、それを使いこなす必要があります。

知識ゼロの状態から、上記のスキルを身に付けようと思ったら、1~2ヶ月猛勉強しても、中々身に付けることは難しいのが現状です。

外注のメリット・デメリット

そのような中、ネットビジネスの起業家は、自分の限られる労力は最重要分野(教材作成、企画運営など)に注力して、それ以外の項目は、他の方の手を借りるのが最も効率的です。

それではここからは、ネットビジネスで起業した人が、外注(アウトソーシング)を使用することにどのようなメリット・デメリットがあるのか整理していきましょう。

外注(アウトソーシング)のメリット

外注することの最大のメリットは、「時間とお金を節約することが出来る」点です。

専門性が求められる作業を、その道のプロに依頼することで、より短時間で高いクオリティーの成果を得ることが出来ます。

これについては皆、納得できるでしょう。

では、お金を節約できるとは、どういう意味でしょうか?一見、自分でやらずに外注に依頼するので、その分経費がかさんでいるように思われます。

もちろん、企業活動などで、単に労働の負荷を減らしたいから外注にバンバン依頼してしまっては、経費がどんどんかさんでいきます。

一方、個人事業主のレベルでネットビジネスをされている方であれば、全て自分でやろうとすると、その前にそれらのスキルを身に付ける必要があります。

プログラミング言語を身に付けるのであれば、教材を買ったり塾に通ったり、デザインのスキルを身に付けるのであれば、誰かに教えてもらったりする必要があります。

結果的に、何倍もの遠回りをすることになり、お金と時間を浪費することになるのです。

 

<外注(アウトソーシング)のメリット>
・時間を短縮化できる
・お金を節約できる

外注(アウトソーシング)のデメリット

一方、外注(アウトソーシング)にはデメリットや注意するべき点も結構あります。

まず、何から何まで全て外注に頼っていては、逆に生産性が落ちるリスクがあります。

また、自分のスキルも身に付かず、いざという時に、立ち回らなくなる可能性も有るのです。

例えば、記事の執筆を全て外注に任せている方は、毎日自分で記事の更新をされている方に比べて、圧倒的にライティングスキルが劣ります。

そして、もし自分で記事を書かなければならない時、かなり苦労することになります。

デザインを自分で一切することが出来ず、全て外注に頼ってしまっている人は、ちょっとしたデザインの変更や、小さなデザインを作る必要が生じた時に、自分で行うことが出来きません。

スキルがある人なら、サクッと作業が完了しますので、何から何まで全てを他人に任せてしまうのはあまりお勧めできません。

 

<外注(アウトソーシング)のデメリット
・自分自身のスキルが身に付かない
・細かい変更や作業の必要が生じた時に融通が利かない

おすすめの外注(アウトソーシング)サイト

それではここからは、私が自分自身でも使用し、特におススメできる外注(アウトソーシング)のサイトを紹介していきます。

ランサーズ(Lancers)

⇒ランサーズ公式サイト

一つ目がランサーズ(Lancers)です。

国内最大級のクラウドソーシングのサイトであり、多くのフリーランスの方が登録されています。

仕事を依頼する方法もいくつかの方法があり、

・コンペ:複数の作品から気に入った作品を選ぶ
・プロジェクト:公募により仕事ができる方を募集して相談して決める
・タスク:単純作業をたくさんあつめる
・スポット駐在:駐在で仕事できる人を探す

などがあります。

ココナラ

⇒ココナラ公式サイト

ココナラもランサーズ(Lancers)と並んで人気の高い外注サイトです。

「みんなの得意を売り買いするサイト」として人気を博しており、例えば、会社のロゴを作ったり、イラストを作成してもらったりと、様々な仕事をお願いすることが出来ます。

ネットビジネスでは外注をする時には、無くてはならないサイトの一つですね。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか?

人生で使える時間は有限ですので、是非、外注をどんどんして、時間を作るようにしましょう!





“外注(アウトソーシング)をランサーズやココナラでして時間・お金を節約!” への1件のコメント

  1. たくやさん、はじめまして!ブログランキングから来ました。
    これからアフリエイトをしようと思っている超初心者です。今回の記事は、外注についてということで、いつか稼げるようになったらぜひ参考にしたいです。
    私は20代の息子が3人いますが、タクヤさんのように自分の人生を切り拓いていかれてすごいなぁと感心しました。

コメントを残す