こんにちは、Takuyaです。

無料レポートスタンドの使い方とザクザク読者が集まる無料レポートの作り方を理解したら、次はどんどん無料レポートを量産していきましょう。

今回の記事では、無料レポートをどんどん作っていくテクニックについて紹介していきたいと思います。

 

無料レポートを大量生産する秘訣

無料レポートを大量生産する秘訣は以下の通りです。

① ライバルレポートを参考に+αをする
② 動画メインで作る
③ 複数の無料レポートを合体させる

① ライバルレポートを参考に+αをする

まずはライバルのレポートを徹底的に研究してインプットをしましょう。

そもそも、知識ゼロで全く何も情報がない状態からレポートを作っていくことは誰でも不可能です。

レポートを作る際には、必ず事前に大量のインプットを行う必要があります。

そこで、まずはライバルのレポートを徹底的に研究してインプットをしましょう。

その後、それらの情報を再構築して、自分オリジナルの情報を加えてアウトプットしていきます。

ここで間違っても、ライバルのレポートを丸パクリすることはNGです。

これをやってしまうと、そもそも著作権法に触れますし、自分の成長は止まってしまいますからね。

② 動画メインで作る

二つ目は、動画メインで作成するということです。

You Tubeは集客を行う上で非常に優良なメディアであることは以下の記事でも説明していますが、無料レポートに動画を組み合わせることで、更に効率的に集客を行っていくことが可能です。

記事:You Tubeは集客・教育に優れたメディアで最初に注力するべき理由
記事:Youtube動画を作る際に注意するべき5つのポイント

 

また、慣れてくると、動画の方が圧倒的に早くコンテンツを作成することが可能です。

何十ページも文章を書くとなると1日に複数のレポートを作成することは困難ですが、動画であればしゃべるだけなので、スピードは全然速いですね。

③ 複数の無料レポートを合体させる

そして最後の秘訣は、今まで投稿した複数のレポートを合体させて一つのレポートにすることです。

これはブログの記事でも同じようなテクニックがありますね。

無料レポートも同じで、複数のレポートを今ままで投稿していたら、それを合体させてよりレベルの高い無料レポートを掲載させましょう。

ブランディングの強化にもつながりますし、更に読者を集めることが出来ます。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか?

上記のテクニックを使って、スピード感持ってレポートを量産していきましょう。





コメントを残す