WordPressでよく見かける「お問い合わせフォーム」ですが、どのように作ったらいいのかよく分かりませんよね?

本来であれば、専門的なプログラミングのスキルが要求されるのですが、Wordpressであれば、プラグインをインストールすることで、一発で本格的なお問い合わせフォームを作ることが出来ます。

以下は、Contact Form7というプラグインを使って作ったお問い合わせフォームです。

 

<Contact Form7を使ったお問い合せフォーム>

 

今回の記事では、Contact Form7のインストール・設定方法と、お問い合わせフォームの設置方法まで解説をしていきます。

ブログが成長していければ、読者からのお問い合わせも増えていきますので、しっかりと対応できる準備を整えましょう。

Contact Form7をインストールしよう

まずは、Contact Form7のプラグインをインストールしましょう。

ダッシュボードの、「プラグイン」→「新規追加」→Contact Form7を検索、と進んでいきましょう。

そうすると、以下のContact Form7が表示されますので、「今すぐインストール」をクリックし、有効化させましょう。

 

これで、Contact Form7へのインストールは完了です。

お問い合わせフォームを設置しよう

次に、お問い合わせフォームをブログ内のグローバルメニューに表示させましょう。

まずは、ダッシュボードの、「お問い合わせ」→「コンタクトフォーム」と選択します。

そうすると、既に、『コンタクトフォーム1』がデフォルトで作成されていますので、このショートコードをコピーして、記事の「テキスト」に貼り付けをすればコンタクトフォームが作成されます。

 

一応、念のため、コンタクトフォーム1をクリックし、中身を確認しましょう。

特に、メールの、「送信先」のアドレスが、しっかりと受信可能なメールアドレスになっているかどうかを確認しましょう。

せっかく頂いたお問い合わせが、結局届かなかったでは、まずいですからね。

 

次に、ダッシュボードの、「固定ページ」→「新規追加」を選択し、テキストのところに先ほどコピーしたショートコードをペーストしましょう。

ここでビジュアルにコピペしてしまっては上手くフォームが作成されない場合があるので、注意しましょう。

 

ここで、固定ページをプレビューし、下図のようなフォームが完成されていれば成功です。

 

後は、必要に応じて、固定ページをグローバルメニューに紐づけしましょう。

グローバルメニューは、外観→メニューから進んでいき、固定ページの「お問い合わせ」をメニューに追加すればOKです。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか?

ブログ運営を続け濃い読者が増えれば、必ずお問い合わせが増えてきます。

そんな際、読者との良好なコミュニケーションを取るためにも、お問い合わせフォームはしっかりと準備しておきましょう。





コメントを残す