WordPressやホームページの運営には、独自ドメインの取得は必須です。

 

無料ブログでは、ドメインを借りてサイトを運営するので、独自ドメインは必要ないですが、借りた家と同じであり、デメリットが非常に多いです。

 

今回の記事では、初心者でもお手軽に手が出せる「ムームードメイン」で独自ドメインを取得する方法を動画や画像を使って解説していきます。

独自ドメインと無料ブログの違い

ドメインというのは、サイトの住所みたいなものです。

アメーバブログなどの無料ブログでは、ドメインやサーバーを借りて使えますので、無料で運営できますが、規則に違反すると記事が削除されたり、アカウントが凍結されたりと、使いにくいですよね。

 

せっかく何カ月もかけて育てたメディアでも、結局は、ブログ運営会社の管理下にあるので、リスクが大きいわけです。

それに対して、独自ドメインは、自分の持ち家と同じですので、記事が削除されたり、アカウントが凍結されたりなんてことはありません。

ドメイン取得代(500~1000円/年)とサーバ代(1000円/月)はかかりますが、それ以上にメリットの方が大きいのです。

 

独自ドメインのメリット・デメリット

<メリット>
1. 完全に自分のアドレスとして、自由な運営が可能
2. ブランディング化が可能
3. SEO対策をすれば、無料ブログに勝る効果が期待できる

<デメリット>
1. 初めのうちはSEOに弱く、集客に時間がかかる
2. 運営費用(月額1000円前後)がかかる

 

無料ブログのメリット・デメリット

<メリット>
1. SEOに初めから強く、早く集客できる
2. 完全無料で利用できる
3. ブログサービス内の、ランキングなどからも集客ができる

<デメリット>
1. 規約違反などで、記事やアカウントが削除されるリスクがある
2. ブログ運営会社の方針で、サービスが終了するリスクがある
3. 最終的には、独自ドメインに比べて、SEO集客で劣る

ムームードメインで独自ドメインを取得しよう!

特におすすめは、「ムームードメイン」で独自ドメインを取得することです。

私も、独自ドメインは全てムームードメインから取得しています。

 

ムームードメインの特徴
1 運営会社は国内インターネット大手(GMO)で安心
2 価格が安価
3 操作しやすく使い勝手がいい

 

独自ドメインはなんだか難しそうで、「素人の私に出来るかな~・・・」と不安に思われた方もいるかもしれません。

でも、やってみるとめちゃくちゃ簡単です。

 

まずは、ムームードメインに下記のリンクをクリックして、会員登録を済ませちゃいましょう。

ムームードメイン

そうしたら、トップページからの下図の箇所に、取得したいドメインを入力しましょう。

 

ドメインは、ブログやホームページの住所ですので、世の中に同じドメインは二つも存在しません。

 

既に、他の誰かが使用している可能性もありますので、何個か候補を考えておくといいでしょう。

 

そして、以下の画面で、『カートに追加』と表示されていれば、取得可能なドメインです。逆に『取得できません』と表示されていれば、他の誰かが既に使用していますので、あきらめて他のドメインを考えましょう。

 

独自ドメインを取得する際には、以下のポイントに注意するようにしましょう。

ドメイン取得時のポイント
① サイトの内容に合うかどうか(芸能サイトなのに、business.comはおかしい)
② 覚えやすいものにする(集客の観点からも、複雑なものは避けよう)
③ .comや.netが一般的に使用される(.co.jpは企業用)
④ 日本語ドメインは避けよう(難易度が高い)
まだ、サイトの内容や方向性があまり決まっていない場合は、汎用性のあるドメインを選ぶといいでしょう。

 

例えば、「geinou.com」とすれば、芸能ニュースを扱う情報サイトのイメージが湧いて、方向性が絞られてしまいますが、「news.com」などとすれば、芸能ニュース以外にも、スポーツや政治・経済など、幅広くブログを展開していくことが出来ますね。

ドメイン設定の初期設定方法

独自ドメインの取得が済んだら、次は、サーバの情報を入力する必要があります。

「WHOIS情報」→「弊社情報代理公開」
「ネームサーバ」→「GMOペポパ以外のサービス」

をそれぞれ選択しましょう。

 

そして、サーバはXサーバを使用する場合、ネームサーバの情報には、以下の情報を入力しましょう。

「ネームサーバ1」=「ns1.xserver.jp」
「ネームサーバ2」=「ns2.xserver.jp」
「ネームサーバ3」=「ns3.xserver.jp」
「ネームサーバ4」=「ns4.xserver.jp」
「ネームサーバ5」=「ns5.xserver.jp」

サーバは色々ありますが、初心者の方は、以下のXサーバの「X10(スタンダード)プラン」がおすすめです。

Xサーバの契約はこちらから

Xサーバは信頼性も高く、また、コストパフォーマンスも非常に高いため、多くの方が利用しています。

特にこだわりが無ければ、Xサーバを使うことをおすすめします。
(当ブログでもXサーバを使用しているため、この他の記事でもXサーバを例に出して解説をしていきます)

これで、独自ドメインの取得と、初期設定が完了しました。

この後は、Xサーバを契約して、サーバと独自ドメインの接続をしましょう!

まとめ

独自ドメインは将来的なブログ運営を考えれば、絶対に導入した方がいいです。

最初の段階では、無料ブログに比べて集客力は劣りますが、自由な運営が出来、自分の資産となりますので、少しずつ育てていく気持ちを持って取り組んでいきましょう。





コメントを残す