WordPressのブログ運営をしていく際には、1日にどれくらいのアクセスが集まっているのか?どのページが人気なのか?サイトに来たユーザーはどれくらいの時間滞在しているのか?、などの情報を知ることが必要です。

そんな時、頼りになるツールが、Googleアナリティクスです。

 

今回の記事では、賢威7のテンプレートを使用したWordpressにGoogleアナリティクスを設置する方法について解説をしていきます。

 

通常であれば、Googleアナリティクスを設置するためには、テーマ編集からトラッキングコードを張り付ける必要がありますが、賢威7では「賢威の設定」から関単に張り付けることが出来るので非常に便利です。

Googleアナリティクスの特徴

整理すると、以下がGoogleアナリティクスの特徴です。

 

<Googleアナリティクスで得られる情報>

・サイトのページビュー(PV)数、訪問者数、平均滞在時間、直帰率
・ユーザーの年齢、性別、関心事項
・ユーザーの地域、使用言語
・ユーザーの利用しているブラウザやOS (Windows、Firefoxなど)
・ユーザーの利用しているデバイス(パソコンやスマートフォン、i-padなど)
・ユーザーの行動(サイト内をどのように移動したのか)
・ユーザーが検索したキーワード (どのようなワードで検索して見つけたか)
・それぞれのページのアクセス状況

賢威7にGoogleアナリティクスを導入する方法

賢威7にGoogleアナリティクスを設置する基本的な流れは以下の通りです。

1.Googleアナリティクスでサイトの登録をする
2.トラッキングコードを賢威7に設置する
3.正しく導入できているかを確認する

 

では早速、まずはGoogleアナリティクスでサイトの登録をしましょう。

Googleアナリティクスのサイトはこちらから
 

Googleアナリティクスでサイトの登録をする

Googleアナリティクスにログインし、アナリティクスの管理画面の左側にある「管理(歯車)」を選択します。

そして、プロパティの中から、「新しいプロパティを作成する」をクリックします。

 

そうすると、以下のような画面が表示されますので、「ウェブサイトの名前」「ウェブサイトのURL」「業種」を正しく入力・選択しましょう。

それが出来たら、下の方にある「トラッキングコードIDを取得」をクリックしてください。

 

すると、Wordpressの方へ設置するトラッキングコードが表示されました。
これをコピーしましょう。

 

トラッキングコードを賢威7に設置する

次に、Wordpressの管理画面を開き、「賢威の設定」を選択します。

その中に、</head>直前に挿入するコード記入欄、という箇所がありますので、そこに先ほどコピーしたコードをペーストして変更を保存してください。

 

これだけで、賢威7への設置は完了です。

通常であれば、テーマ編集からコードを直に入力する必要があるのですが、賢威では便利な事に設定画面からGoogleアナリティクスの設置を行うことが出来ます。

正しく導入できているかを確認する

では最後に、Googleアナリティクスが正しく賢威に導入できたかどうかを確認してみましょう。

Googleアナリティクスの管理画面を開き、レポート→トラフィック、をクリックし、自分がサイトを閲覧している状態で、リアルタイムトラフィックが「1」と表示されていれば成功です。

しっかりと、Googleアナリティクスがアクセスを拾っていることが分かります。

 

もし、トラフィックが0のままで何も変化がない場合は、Googleアナリティクスに設定したサイトのURLは間違っていないか、トラッキングコードは正しくコピペできているかどうかを確認しましょう。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

Googleアナリティクスは、上記の特徴で紹介した以外にもかなりの機能が備わっており、上手く使いこなせるようになれば、大きな武器になります。

是非とも使いこなせるようにマスターしましょう。





“賢威7にGoogleアナリティクスを導入する方法・コードの設定方法【最新版】” への2件のフィードバック

コメントを残す