今回の記事では、XサーバーからWordPressをインストールする方法について解説をしていきます。

なお、この作業は、ムームードメインで独自ドメインを取得し、Xサーバーとの契約が済み、独自ドメインとサーバーとのリンクが完了した後に行う作業です。

まだそれらが終わっていない方は、以下のマニュアルを参考に最初にそれらを完了させましょう。

WordPressを構築するためのステップ

WordPressをはじめてやる人は、最初の導入で混乱してしまうかもしれませんので、一度ここで流れを整理しましょう。

<WordPress構築のステップ>
1. 独自ドメインを取得(ムームードメインを推奨)
2. サーバーを契約(Xサーバーを推奨)
3. 独自ドメインとサーバーの紐づけ
4. WordPressのインストール(今回の記事はココ!)
5. 各種設定(テンプレート導入やプラグイン導入)

 

独自ドメインを取得し、サーバーは契約したけれど、まだ、独自ドメインとサーバーの紐づけが完了していない方は、以下の記事を参考に済ませちゃいましょう。

記事:Xサーバーにムームードメインで取得した独自ドメインを紐づける設定方法

WordPressのインストールの仕方・方法

それでは早速、XサーバーからWordPressのインストールを行いましょう。

 

まずは、Xサーバーにログインし、サーバーパネルを開きましょう。

対象のドメインを選択し、「自動インストール」をクリックします。

 

その後、「プログラムのインストール」を選択し、WordPress日本語版の「インストール設定」をクリックします。

 

すると、以下のような設定画面が出ますので、ブログ名、ユーザー名、パスワード、アドレスを入力しましょう。

ユーザー名とパスワードは、WordPressの管理画面にログインする時に必要ですので、必ず覚えやすいものを選択しましょう。

 

はい。これで終わりです。

すると、WordPressのログイン画面が出てきて、IDをパスワードを入力すれば、以下のような管理画面に入ることが出来ます。

 

これであなたオリジナルのブログが誕生しました♪

あとは、デザインや記事をガンガンかいて、メディアを育てていきましょう!

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

WordPressは最初慣れるまでは大変かもしれませんが、一度慣れてしまうと、無料ブログとかよりも正直使いやすいです。

しかも、ルールや規制はないので、自由にカスタマイズできる点がいいですね。

一歩一歩着実に、WordPressをマスターしていきましょう!





コメントを残す