ネットビジネスを始めたばかりの初心者にとって、最初に問題となるのは、CSSなどのテーマをカスタマイズすることです。

私もWordpressのテンプレートは賢威7を使用していますが、デザインがあまりかっこよくないので、自分でCSSのスタイルシートをいじったりしていました。

しかし、CSSの編集は、事前に必ずバックアップを取らないと、万が一間違って重要な個所を消してしまったりしたら、ブログデザインが真っ暗になるなど、取り返しのつかない事態になってしまいます。

そのようなケースを回避する上でも役に立つのが、「Simple Custom CSS」です。このプラグインを使用すれば、CSSのスタイルシートを直接編集することなく、CSSをカスタマイズすることが出来ます。

Simple Custom CSSの特徴

Simple Custom CSSの特徴を整理すると、以下の3点があります。

 

<Simple Custom CSSの特徴>
1.Wordpressのテンプレートを直接いじることなく、CSSをカスタマイズできる
2.Wordpressのテーマをアップデートしても、CSSをカスタマイズした内容が上書きされて無くなることはない
3.非常にシンプルで使いやすい

 

直接テンプレートをいじらないメリットの他に、なんと、Simple Custom CSSでカスタマイズすれば、将来、Wordpressのテンプレートをアップデートした際にも、カスタマイズ内容が上書きされて消失するという事態を回避することが出来ます。

これは非常に大きなメリットですね。

そして、何より、非常にシンプルで使いやすく、誰でも簡単に操作することが出来ます。

Simple Custom CSSの導入方法

Simple Custom CSSのインストールはとっても簡単。

まずは、Wordpressの管理画面から、プラグインのページに進み、「Simple Custom CSS」と検索をしましょう。

 

そして、下記の「今すぐインストール」をクリックします。

 

そうしたら、次は「有効化」をクリックします。

 

以上で終了です。

その他、初期設定等は何も必要ありません。

Simple Custom CSSの使い方

それでは、早速、Simple Custom CSSを使ってみましょう。

外観→カスタムCSS、と進むと、Simple Custom CSSのページが表示されます。

 

ここで、追加したいCSSを入力するだけです。

 

たったこれだけで、直接Wordpressのテーマを触ることなく、CSSをカスタマイズすることが出来ます。

しかも、一度この方法でCSSをカスタマイズすれば、将来、Wordpressのテーマを変更したり、アップデートした時に、過去のカスタマイズが上書きされて無くなることもないんですね!

もちろん、Simple Custom CSSが使用できないカスタマイズもありますので、このブログで紹介しているカスタマイズを行う時、このSimple Custom CSSを使っていきましょう!

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

Simple Custom CSSを使用せずにCSSをカスタマイズする時は、必ずバックアップ(コードをWordなどに張り付ける)して、行いましょう。

また、コードを誤って消してしまうなどのリスクを回避したい場合は、このSimple Custom CSSが役に立ちますよ。





コメントを残す