こんにちは、Takuyaです。

You Tube用の動画を作成する際には、OP(オープニング)とED(エンディング)を付けることは全体のクオリティーを高めるためにもかなり有効です。

しかし、映像のプロでもあるまいし、OP(オープニング)とED(エンディング)なんて難しそう~、感じる方も多いのではないでしょうか?

大丈夫です。

実は、OPとEDは、既に作られている映像と音源を組み合わせれば、かなり簡単に作成することが出来ます。

今回の記事では、OPとEDの作成方法について紹介をしていきます。

 

OPとED作成に必要なもの

まず、OPとED作成に必要なものを用意しましょう。

動画編集ソフト

→公式サイト

 

動画編集ソフトのおすすめは有料ソフトになりますが、カムタジアスタジオ(Camtasia)です。

本格的にYou Tube動画を作成していきたい方は、プロもおすすめするこのツールがかなりおすすめです。

カムタジアスタジオ(Camtasia)があれば、動画編集に困ることはなくなるでしょう。

 

カムタジアスタジオの詳細について詳しく知りたい方は、以下の記事もご参考下さい。

記事:Youtubeの動画(画面やパワポ)ソフトはカムタジアスタジオで簡単編集!

 

また、もし無料のソフトで編集した方は、Windowsムービーメーカーがおすすめです。

私はすぐにカムタジアスタジオ(Camtasia)に移りましたが、Windowsムービーメーカーでも基本的な動画編集を行うことが可能です。n

動画素材

<おすすめサイト1>

⇒公式サイト

 

私が特におススメする素材サイトは、「ニコニ・コモンズ」です。

こちらからは、商用利用可能な動画も音声もそれぞれダウンロードすることが出来ます。

<おすすめサイト2>

⇒公式サイト

次におすすめなのが、動画素材.comです。こちらも商用利用可能な素材が集まっており、かなり使い勝手もいいです。

音声素材

<おすすめサイト1>

⇒公式サイト

 

次に音源の素材サイトですが、ニコニ・コモンズと並んでおすすめなのが、DOVA-SYNDROMEです。

こちらももちろん商用利用可能で、結構センスのいい音源が集まっている印象です。

<おすすめサイト2>

⇒公式サイト

 

もう一つのおすすめは、魔王魂です。

こちらも商用利用可能で改変OK、報告不要な使い勝手の良いサイトです。

色々な音源をチェックして、自分に合ったものを選ぶのがいいでしょう。

プロ並みのOPとEDを作りたい方へ

そして、自分でやってもやっぱり上手くいかないと感じる方は、お金を払ってプロにお願いするのが得策です。

実は、私もこのサイトで使っている動画のOPとEDは全て外注でプロにお願いしています。

人により値段は様々ですが、1~2万円で高いクオリティ-の動画を作成することが出来ます。

外注先は、以下のサイトがおすすめです。

⇒ココナラ

まとめ

以上、いかがだったでしょうか?

OPとEDは動画の中でも結構重要な要素なので、是非、納得のいくものを作るようにしましょう。





コメントを残す