ネットビジネスを展開してく上で、集客は一番重要な要素です。

集客が出来ないと、どんな良い商品・サービスがあっても全く売れませんし、何も始まりません。

そして、有名なマーケティング手法に、集客⇒教育⇒販売の流れ行う、ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)という方法があるのですが、You Tubeを積極的に活用することで、集客と教育を同時に行うことが出来ます。

今回の記事では、You Tubeが重要な理由と、その注意点について解説をしていきます。

ネットビジネスの流れ(DRM)

まずは、基本中の基本ですが、DRMの構造を理解しましょう。集客⇒教育⇒販売、の順に行っていくことで、より高いマーケティング効果を発揮することが出来ます。

 

DRMのステップの中でも特に重要なのが、集客です。
集客を行えないと、どんなに良い商品・サービスがあっても、お客様の目に届かず全く売れません。

そして、Web上で集客を行う方法には、WordPress、SNS(Facebook、Twitter、インスタ)、無料ブログ、You Tubeなどがあります。

この中で、一番速攻性があって、なおかつ集客と教育が一緒に出来るのがYou Tubeです。

You Tubeはネットビジネスで必須メディア

現在、情報発信のスタンダードが、ブログから動画へ流れつつあります。

と言うのも、記事を読むより、動画で聞いた方が圧倒的に理解するスピードが速いんですよね。

そして、現在の若者を中心にテレビよりもネット動画へどんどんシフトしている流れの中、今後、ますますYou Tubeの存在は大きくなるでしょう。

You Tubeのメリット

You Tubeのメリットを整理すると、以下の通りです。

・集客が出来る (動画を見た人をブログやメルマガへ誘導)
・教育が出来る (自分を知ってもらう、ブランド力を高める)

 

これを行うことで、集客も出来て、なおかつ情報を提供して信頼関係も構築できるので、自分の販売商品・サービスが売れやすくなるんですね。

You Tubeを使う際の注意点

ただ、メリットだらけのYou Tubeですが、いくつか使用に際し、注意点があります。

というのも、You Tubeの動画コンテンツは、その人の実力が如実に現れます。

記事ではあまり分かりませんが、プレゼン力、資料のクオリティー、OP/EDなどのデザインなどなど。

そして、もしそれらのクオリティーが悪いと、逆にブランドに傷がつくという事態にもなりかねないので、スキルアップに励みましょう。

<You Tubeで求められるスキル>
・プレゼンテーションスキル
・プレゼン資料の作成スキル
・OP/ED作成スキル
・サムネイルのデザインスキル

また、これらのスキルを高めたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

記事:パワーポイントによるプレゼン資料の作り方を徹底解説[基礎編]
記事:プロ並みに美しいパワーポイントを作成する7つの秘訣
記事:You Tube|再生されやすいサムネイル画像を作成する4つのコツ

まとめ

以上、いかがだったでしょうか?

You Tubeは何度も言いますが、ネットビジネスにおいて不可欠のメディアです。

最初から誰でもよい動画を作れるわけではありません。

何度も練習して、動画のクオリティーを徐々にUPさせていきましょう。





コメントを残す